<< 温泉 | main | 【ミッチーライブレポ】筋肉痛スペシャル!〜RAINBOW-MANツアー 大宮ソニック公演 >>

【ミッチーライブレポ】17回目のツアーの始まり。〜RAINBOW-MANツアー 三郷市文化会館(ゲネ)公演

ついに待ちに待ったRAINBOW-MANツアーの始まりです。
15時に会社を出て、一路三郷へ。
池袋で埼京線に乗り換え、しばらく進み窓の外を見ると…

行く先の空、真っ黒。
竜の巣かってぐらい、真っ黒。

泣ける…

乗換駅で友達発見、合流。さらに最寄り駅でも友達と合流。
しかし、来るはずの友達が急遽欠席になり、半泣きでなんとかお譲り先を探すことに。
幸い掲示板をすぐ見て連絡してくれた方がいて無事席を空にすることなく開演を迎えられました。
あの時はいろんな方に助けられました。本当にありがとうございました。。

そしていよいよ、RAINBOW-MANツアーの始まり。
始まりがあると終わりがあるというのはとても切ないけど、
それでも今目の前にある始まりに飛び込まないことなんてできない!!

さっそく一本目のレポートです!!
今回もネタバレなしでお届けします。
・オープニング曲は
 オープニングは「色」に関係のある曲が流れています。
 楽しいのでぜひ席についてゆっくり聴いてみてくださいね。

・今回のMCは「メロンズ」。さてその正体は!?
 いつも変った趣向で楽しませてくれる開演前MC。今回はなんと二人。
 そして楽しいお楽しみつきです。
 この時は横を向く事になるのでいつもと感覚がちょっと違います。
 なので前の席に手を強打したりしないようにご注意ください。
 私は薬指を強打して3曲目ぐらいまで痛くて泣きそうでした…

・稀代の雨男
 「本日はお足元の悪い中…」とミッチー。
 ミッチーモービルで向かう時、どんどん雲行きが怪しくなってくるのが見えたそうです。

・いいともとかで…
 「さあみんなで呼んでみよう!」
 ミッチ――――――――――!!
 といつものごあいさつですが。
 「いいともとかに出るときは全部がミッチーのファンじゃないじゃない?だってさー、たまたまハガキ出してその日に集まった100人なだけでしょ。だから、ちょっと短めになるの(笑)」
 とお茶目なミッチーでした。という訳で、再度思う存分長めに呼んでもらって喜ぶミッチーでした。

・メンバー紹介
 会報に少し紹介されていましたが、今回新しいお友達が。
 そのベースのマリオさんのご紹介。
 「彼は外国生活が長かったので日本語より英語のほうが堪能です」と、ミッチーがハードルを上げます。
 My name is …と英語で自己紹介を始めるとミッチーが「私の名前はマリオです」と翻訳。
 今回は「皆さんにあえてうれしいです」的な簡単な英語だったので、「もっと難しいのでもミッチーOKよ?」と不満そう。
 このやり取りは大宮にも続きます…

 フッシーは何かネタ仕込みをしてきたようで、ミッチーが「何かあるんでしょ?どうぞ」と振ると
 それでは、三郷市の豆知識を…三郷市は関東平野に位置し、高いところで海抜3メートル、低いところで海抜1メートルのとても平らな地形になっており、面積は30.41km2、現在は人口49,618人で…
 と、どこで覚えてきたのかものすごく細かい説明が始まります。あまりに長いので人口を言い終わったあたりでミッチーにさえぎられますw
 それを受けてはじめさんは、フッシーが楽屋ですごく静かだった理由がわかりました(笑)と。ずっと暗記してたんですね…

 そしてリエさん。
 えっ、暴露話?と言い出します。彼女の暴露話は本当に暴露話なので会場からは大きな拍手が。
 会報の一問一答?でー、ミッチーの口癖とか書いてあるじゃないですかー(76号、最新号30Pにあります)。『〜といっても過言ではない』、『よきに計らって』、全ッ然聞いたことない!!
 会場爆笑w
 ミッチーは「それはりえさんに言わないだけだと思います(笑)りえさんにはそんな、よきに計らって、とか(汗」とかしどろもどろ。
 そして、りえさんは
 私がよく聞くのはー、『おらぁ〜もう〜だめだぁ〜』です!

・2度目のMC
 「せっかくだからおしゃべりするよ」とバラード前のMCはちょっとまじめなおしゃべり。
 「眠れないほど」と今日という日を楽しみにしていたミッチー。自身17回目のツアーになるそうです。

 「今回はプロモーション活動もがんばったのに、売り上げは…うん、くやしい。」とミッチー。
 それでも「カッコイイ、素敵だと思ったものしか作れない」と。
 ニコニコなんかで、三日月姫のプロモが再評価されたりしてて、もしかしたら時代が追いついてないだけかもだし、
 なんであれ、私は歌手ミッチーが好きです。だからそれでいいんじゃないかなーと思ったり、します。

・愛哲
 今回もあります。愛と哲学の小部屋。
 ミッチー登場。明後日の大宮ソニックにふれて
 「いやー、大宮早すぎ!!いつも、ある程度出来上がってきたところで、大宮でぶっ壊す!(笑)のに、今回は2本目で大宮でぶっ壊す(笑)どうなるんだろう〜」

 ‐ネットの占いで出た結果が計算高いB型でした。ミッチーはどんな結果が出ると思いますか?
  「ちょっぴり乙女なB型とか…(笑)」

 ‐レインボーツアーの意気込みを教えてください。
  「今回は、コンセプトにとらわれないオモチャ箱のようなイメージです。君こそツアーとかツキノヒカリツアーのようなトータライズされていない、曲の個性を大切にしています。同じような日がないと、それが楽しみです」

 ‐男子からのメッセージ
  「そういえば、10月24日のバースデーパーティーも男子が何人か来ていて、しかも同じテーブルに3〜4人集まった男子テーブルがあった!!」とミッチー
  「一人で孤軍奮闘している気分になる時もある複雑なB型(笑)としては、お手紙とか本当にうれしいです。どうもありがとう」
  そしてその男子からの愛哲は
  「ポン酢のような即興の曲を作ってください?(笑)絶対あんな名曲ができると思えない!!だから今日はやらないほうがいいと思うよ!!そうそう、ラジオとかに出てもパーソナリティーのお姉さんは、みんなポン酢ポン酢…ほかにかけたい曲があるのに…」だそうです。
  ちなみに「ポン酢と恋泥棒は似ている!」だそうなw

 ‐髪形を変えるならどんな髪型にしたいですか?
  と、メガネ男子からの愛哲。なんと二つ続けて男子。増えてますね。最近。
  「最近撮影とかでこてとかをつかったぴょんぴょんヘアーやってるじゃない?あれ評判いいよね。でも自分じゃ絶対やらない!めんどくさいから!!10年ぐらいずっとこの髪型です。そうそう!バースデーパーティー、分け目を変えてみたの!気付いた?気付いた?」とその場で分け目をさっと変えてくれるミッチー。
  「そこはかとなく左右対称っぽい顔です!!」

 ‐今回のツアー初日おめでとうございます。私は結婚7年目なのですが、結婚を色でたとえると桃色とかバラ色とかいいますが、7年目は何色ですか?
  「わかりません! はい次!」

 ‐最近声が大きいといわれます。どうしたらいいでしょうか
  「わかりません!(笑)」
  2連続www
  「そういえば、バーとか、居酒屋とか、創作和風料理屋とか…そんな細かいジャンルわけはどうでもいいか(笑)で、食事をするときにどこで誰が聞いているかわからないから、場の状況に応じて声の大きさを変えることができます」
  会場から、分かる気がするー、の声。
  「フランクだねぇー(笑)」

 ‐今日も雨ですね。雨で悲しかったイベントを教えてください。
  「野外イベント…そうそう、昔大阪で、土砂降りで、サウンドチェックってあるじゃない、自分は前ノリしていたのだけどメンバーが遅れてつかなくて、サックスのあべたけしと二人でサウンドチェックやった事がありました(笑)歌と、サックスのプァ〜って…」

・ポンポンお忘れなくっ
 今回もポンポンは必須アイテムです。
 どうぞお忘れなく!そして洋服はカラフルにカラフルに。
 初日の最後に「もっとカラフルな格好でおいでよ。みんなそんなもんなの?」と及川先生にダメ出し食らいました。。

そんな感じで第一日目終了。
今回のツアー、今現在2回参加してますが、楽しいです。
色とりどりの曲たちとともに密度の濃い時間をすごすと、最後のほうには雨上がりの虹が見えるような、そんな清清しい気持ちになりました。
| 【及川光博】ミッチーライブレポ | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.keika.net/trackback/698335

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM