<< 求めすぎてる?僕。 | main | バラ色の人生 >>

ワルイコトシタイ

悪い事したい、悪い子とシタイラブ
の二つの意味のあるこの曲ですが、

この曲も「求めすぎてる僕」と同じように聞き込んでいくうちに
好きになって行った曲の一つです。
こういう踊れる曲ってあとからじわじわと
心の奥底の官能というか、要はエロスを蝕んでいくんですよね。

でもどうしても最初のラップ調の部分はなんか無理してるような、
不自然と言うか(笑)
私的にはあまりゾクゾク来ません;;;

あと、途中のセリフ、あのドモリは何をイメージしたんだろう(笑)
何か意図があるんだろうけど、明確に何かあるんでしょうか?
知ってる人教えてクダサイ。
まるごとフルーツでもああいう往生際の悪いと言うか
情けないと言うかみっともない人格が登場してますけど、
ミッチーはそこに何の意味を持たせてるんだろう〜
| 【及川光博】ミッチーレビュー@理想論 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.keika.net/trackback/67081

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM