<< バタフライ | main | 続・純愛 >>

プラネタリウム

この曲を初めて聴いたのはトキメキ爆弾に被弾した
4月3日の東京フォーラムでした。

その時はまだ自分の身に起こったクリティカルヒットに気づいていなくて、
「あーこういう曲で熱心なファンが涙するんだろうなー」と
本気で他人事として捕らえてました。

あ、でもそれあんまり変わんないかも;;;
今でも;;;;;
いや、好きなんだけどあんまり感情移入できないって言うか;;;

でも、そのあと幾つかライブの感想を書いてあるサイトを見たら
その曲で泣いたって人が結構いておおーと思いました。

でもこの曲が持つ満天の星空のイメージは私は好きです。
ミッチーの曲ではキリキリ、痛々しい、というような
イメージの曲が多い気がするけど、
私はこういう幸せな曲が好きでつ。
| 【及川光博】ミッチーレビュー@ヒカリモノ | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.keika.net/trackback/55306

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM